【評判悪】引越し侍のインターネット回線契約が損な2つの理由 | 引越し侍の評判space

【評判悪】引越し侍のインターネット回線契約が損な2つの理由

引越し侍で見積もり時にインターネット回線も一緒に申込が可能です。

引越し侍が申込み手続きをやってくれるので、楽なんですが、キャッシュバック金額が若干物足りない気がします。

引越し侍を使わず、自分でインターネット回線を申し込んだ方がキャッシュバックが大きくお得になるのでおすすめです。

そして、ドコモ、au、ソフトバンクの人は各メーカーの回線を使うのが、スマホ代の割引などもあるので一番オトクになります。

引越し侍のインターネット回線のキャッシュバック金額は低め

引越し侍はインターネット回線契約で20000円もらえます、がすぐに貰える訳じゃなく、契約後半年後に1万円、1年後に1万円と、時間がかかってしまうのもデメリットかなと思います。

キャッシュバック金額だけで高いものを比較してみました。

引越し侍のキャッシュバックは低めになっています。

光回線キャッシュバック金額
引越し侍20000円
auひかり 40000円
ソフトバンク光 33000円
So-net光30000円
ビッグローブ光25000円
ドコモ光25000円
OCN光15000円

自分でインターネット回線を申し込めば、auひかりなら40000円もらえるんで、ちょっとの面倒でもやってみよう!となりませんか?

利用中のスマホで更にお得になるインターネット回線

ドコモ、ソフトバンク、auを利用中なら、更にお得になるインターネット回線があります。

お得になる理由は、インターネット回線会社とスマホ会社が、同じか提携しているから、セット割という感じでお得になります。

ドコモユーザーなら「ドコモ光」(キャッシュバック25000円)

ドコモユーザーなら「ドコモ光」一択となります。

【ドコモ光のポイント】

  • キャッシュバック25000円
  • ドコモ料金が毎月割引
  • Wi-Fiルーター無料プレゼント(1万円相当)
  • セキュリティ1年無料
  • 初期設定の出張サポートが無料

キャッシュバックは25000円と少ない方なんですが、

ドコモの利用料金が「ウルトラデータLパック(20GB)」の場合、毎月1400円の割引がされるので、年間で約17000円割引になるので、全体で考えると約425000円オトクになります。

利用年数での割引等もあるので、料金シュミレーターでどれくらいになるか計算してみるといいでしょう。

ドコモ光料金シミュレーター

ソフトバンクユーザーなら「ソフトバンク光」(キャッシュバック33000円)

ソフトバンクユーザーならソフトバンク光一択です。

【ソフトバンク光のポイント】

  • キャッシュバック33000円
  • 他社解約負担が最大10万円
  • V6という早い回線対応している
  • スマホ代毎月1000円割引

キャッシュバックが33000円と高く、毎月のソフトバンク利用料金が1000円割引されます、家族みんな割引となるので人数が多いとよりオトクになります。(最大10台)

シンプルにオトクなのがわかるのがいいですよね。

速さが欲しいなら「NURO光」もあり(キャッシュバック30000円)

エリアが「関東」「関西」「東海」と限定されているんですが、

速さが欲しいならNURO光が、普通の光が1Gbpsという速さなんですが、NURO光は2Gbpsという倍の速さで快適となります。

キャッシュバックは30000円と下がりますが、月額が4743円と安くこちらもオトクになります。

auユーザーなら「auひかり」(キャッシュバック40000円+)

auユーザーならauひかり一択です。

  • キャッシュバック40000円
  • スマホ代が毎月割引
  • 違約金負担が最大3万円

キャッシュバックが40000円と高く、さらにスマホ(データ定額20の場合)が毎月1410円割引となるので、年間で約17000円の割引となり、合わせると約570000円オトクになります。

まとめ

引越し侍にお願いすると楽だけど、インターネット回線は自分で申し込んだ方がオトクになるんですね。